現在商品の入っているショッピングカートはありません。

DJI NAZA-M V2 飛行安定装置 + GPS V2 + PMU + LED フルコンボ 高性能オートパイロット

DJI NAZA-M V2 飛行安定装置 + GPS V2 + PMU + LED フルコンボ 高性能オートパイロット
拡大表示
Price: $179.99

NAZA-M V2の新機能 :

新しい姿勢安定化アルゴリズムは、優れた飛行性能/操作性を提供します。

新たな飛行制御性能はより良い飛行体験を提供します。(飛行制御をスムーズに、離陸をより簡単にする)

オクトコプターに対応します。

一つのモーターが停止したとしても安全に着陸することができます。(ヘキサコプター、オクトコプター)

自動コース偏差補償、外乱磁界の影響、コンパス検出&警告の周りからの干渉を低減します。

IMU高度なキャリブレーション、エラーの識別と警告を追加された、センサ誤差によって飛行性能への影響を軽減できます。

Naza V1はV2にアップグレードすることができ、V2の新機能の新しいPMUを利用できるようになりますので、Naza V1の所有者はご注意ください。

DJIはNazaフライトコントローラを向上続けてきます、最新のNAZA-M V2には最新の技術が統合され、市場のエキサイティングな製品です。基本的な機能はDJI NAZA V1と同じことのままですが、いくつかの新機能も追加されます。

メインコントローラのハードウェア構成が最適化されており、拡張性と飛行制御システムの性能も、新しい姿勢安定化アルゴリズムによってさらに強化されており、これらは、より良い飛行性能/操縦性を提供します、また、新たなレベルの飛行制御性能は優れた飛行経験を実現できます。(飛行制御をスムーズに、離陸をより簡単にする)。

Naza M V2はオクトローターをサポートしており、ヘキサコプターとオクトローターに追加された安全機能を持っているので、一つのモーターが停止したとしても安全に着陸することができます。

Naza M V2は、自動コース偏差補償があり、これは磁気擾乱やコンパスの周り干渉の影響を低減し、磁気擾乱の検出に関する警告もあります。IMU高度なキャリブレーション、エラーの識別と警告を追加された、センサ誤差によって飛行性能への影響を軽減できます、だから、全体的なパフォーマンスを向上させることができます。

Naza M V2に追加されたGPSユニットが大きな位置保持表示され、また、RTLの安全性を向上させます。 GPSユニットはIOCを持っていて、初心者であろうと、ベテランであろうと、自分のシステムから最大限の援助を得り、より容易にオリエンテーション支援を受けて、より長い距離を飛行できます。

 

パッケージ内容:

Naza M V2フライトコントローラ

Naza M V2のGPSモジュール

電源管理モジュール

USDインターフェース付くLED

ケーブル

オールインワン設計

DJIは技術革新、改善し続けていきます。新しいファームウェア、新しい姿勢安定化アルゴリズムと最適化されたハードウェア構成により、ナザ-M V2は優れた飛行性能を提供します。革新的なオールインワン設計は、インストールを簡素化し、スペースを節約し、重量も減少できます。それは、内部減衰、コントローラは、3軸ジャイロスコープ、3軸加速度計、気圧計および小メインコントローラを含まれえいます。それは、飛行高度と姿勢を測定することができ、したがって、自動操縦装置/自動制御のために使用することができます。

   

 驚くほどの機能拡張を持つ独立のPMU

Naza PMU V2はBECの機能を強化し、IOSD、Zenmuse H3-2Dジンバル(ピッチコントロール)をサポートすることができる拡張可能なCAN BUSポートも提供しています。またブルオプションのブルートゥースLEDモジュールもサポートして、携帯APPを介してパラメータ調整を可能にします(将来のファームウェアのアップグレードにこの機能が必要)。

   

先進的&改善された姿勢安定化アルゴリズム

最新の第四世代姿勢安定化アルゴリズムは、DJI製品の優れた飛行安定性を継承するだけでなく、GPSモジュールなしでも優れた操作性を提供できます。この以前より機敏で安定性があるアルゴリズムは、愛好家の素晴らしい飛行体験を提供します。GPSコース自動補正、GPS&コンパスセンサーのキャリブレーション、新しいテイクオフモードとなどの新機能が含まれています。

   

9種類のマルチローターをサポートできます。

Naza-M V2は9種類のマルチローターをサポートして、愛好家の異なるニーズを満足できます。

Quad I、 Quad X;

Hexa I、 Hexa V、 Hexa Y、Hexa IY;

Octo X、 Octo I、Octo V; (Naza-M V2は大きな振動を持っている航空機をサポートしていませんので、ヘキサローターまたはオクトローターを使用する場合、振動減衰装置をご使用ください。

   

複数の飛行制御モード/インテリジェントスイッチング

3種類の制御モードのを提供している: GPS Attiモード(GPSモジュール付き)、Attiモード、マニュアルモード。パイロットは、異なる飛行特性を達成するために3つのモードを切り替えることができます。また、飛行環境内で自動的に調整し、GPS AttiモードとAttiモードの間にインテリジェントスイッチすることもできます、これによって、飛行の安全性も確保できます。マニュアルモードの位置でのソフトウェアで手動的に姿勢やフェイルセーフを選択することができ、それが一つのキーフェイルセーフのトリガをサポートしています。

   

GPSモジュールの利用可能/正確な位置保持

プラグとプレイGPSモジュールは正確な位置保持、原点復帰とインテリジェント配向制御の機能を備えて、空撮のパフォーマンスを大幅に向上させます。GPSモジュールで、風の強い条件でもマルチローターの位置と高度を正確にロックすできます。ホバリング精度は約2.5mの水平と0.8mの垂直です。

   

インテリジェント配向制御

通常、飛行マルチローターの順方向はノーズ方向と同じです。インテリジェント配向制御(IOC)を使用することにより、どこのノーズポイントでも、順方向はノーズ方向と何の関係もありません。

ロック飛行コースでは、順方向は記録された鼻の方向と同じです。以下の図(モード1)を参照してください。

 

ホームロック飛行では、順方向はマルチローターのホームポイントからの方向と同じででです。以下の図(モード2)を参照してください。

   

強化されたフェイルセーフモード

送信機はフェイルセーフサポートしている場合は、ポート-Uを通じてフェイルセーフ設定することができます。Nazaコントローラがオートレベルのフェールセーフ機能を備えているので、MCと送信機との間の通信が切断された場合、コントローラからのすべてのコマンドスティックの出力は中央の位置に移動します。GPSモジュールが使用される場合は、フェイルセーフでRTHを設定することができます。あなたの送信機が4チャンネルだけがある場合、MCはAtti.モードで動作し、フェイルセーフ機能のないとデフォルトします。

   

二つのレベルの低電圧保護

マルチローターのクラッシュまたはバッテリ電圧低下によって引き起こされる他の有害な結果を防止するため、我々は2つのレベルの低電圧保護を設計しました、これを使用しなくてもいいですが、私たちはお保護を有効にすることのため強くお勧めします。保護の両方のレベルがデフォルトとして警告つながって、第一のレベルは、継続的に赤色光を点滅します。第2のレベルは継続的に赤色光を点滅しるほか、マルチローターが下降して着陸します。手動モードでは、低電圧保護がトリガされたときだけで、LED警告にアクティブになります。

   

モーターアームとモーターDIS-アーム

モーターを起動する4つの方法があり、以下の図を参照してください:

マルチローターを起動したいときは、CSCの方式のいずれかを実行する必要があります。飛行中にモーターが停止した場合、すぐにCSCを実行し、モーターが起動します。これは、マルチローターの安全性を高められ、制御されていないモーターを動作しません。

モーター武装解除:モータ武装解除は2つのモードがあり、すなわちインテリジェントモードと即時モードです。詳細については、取扱説明書またはDJIウィキを参照してください。

注:真新しく、スムーズな離陸アルゴリズムを持って、それはより安定しており、二重スプリングTXをサポートするまったく新しい体験を提供できます、スロットルスティックを手放すたびに、それがホバリング状態になります。

   

 PPM、S-BUS&普通の受信機をサポートする

最小4チャンネル受信機はまたはPPMとFutaba S-Bus受信機がサポートされています。 PPM&S-Bus受信器(S-Bus受信機の最初の8チャンネルの一般的な使用)は、チャネル接続を最適化するため、A、E、T、R、Uの5チャンネルの機能はチャネルX2を使用すると設定され、一つだけのサーボケーブルを使用して、X2にPPMまたはS-Busを接続します、これによって、インストールが迅速かつ容易になります。

   

 独立したLEDモジュール

独立したLEDモジュールは、フライト状況やシステム状態を地面でより明確的に表示できます、パイロットは夜間でも、より迅速く、より便利に情報を得ることができ、彼/彼女は、周波数や色の点滅LEDにリアルタイムフライト情報のフィードバックを得ることができます。また、モジュールはパラメータ設定、ファームウェアのアップグレードのために使用されるUSBインタフェースを有します。

   

 内蔵ジンバル安定化機能

ジンバル安定化モジュールは、ほぼすべての2軸ジンバルシステムと互換性があります。システムは、パラメータを最初に設定した後、航空機の姿勢に応じてジンバルとカメラを調整します。

   

マルチローターワン電力出力フェール保護

ほとんどの条件では、不均衡な機械的な構造と外部環境によって、全体のマルチローターは良い姿勢を保持しますし、無電力出力のフレームアームの周りを回転します。その回転はペイロードと外部環境によって決めます、ペイロードは重いほど回転速度は速くなります。回転中では、ヘキサローターの物理的構造でラダーが制御不能になる可能性があります。Naza-M V2のこの人間性保護機能は、いずれかの電力出力がなくでも制御下の姿勢を保持できます、クラッシュのリスクを大幅に低減します。

   

リモートゲイン調整

デフォルトのパラメータ設定は通常の飛行を達成するためにプリセットされ、また、より良いパフォーマンスを得るため、飛行中にTX上のコントロールスライダを使用してリモートパラメータ調整もサポートしています。

   

新アシスタントファームウェアのオンラインアップデート

アシスタントのソフトウェアのユーザーインターフェイスが全体的に更新され、新しいインタラクション経験を提供できます。命令は自動的に表示され、非常に便利です。また、各メニューの左側部分の追加情報があります。論理的なデザインはパラメータの設定をより簡単かつ便利にします。他のDJI製品と同様にNaza-M V2のファームウェアは無料のオンラインでアップグレードすることができます。


カートに入れる:

  • モデル: NA0039
  • 重量: 0.2kg
  • 8 在庫量
  • メーカー: DJI
  • Price: $179.99