現在商品の入っているショッピングカートはありません。

Flycolor Raptor 390 タワー F390 30A 4 in 1 ESC + F3 + OSD + PDB FPVレーシングフレーム用

Flycolor Raptor 390 タワー F390 30A 4 in 1 ESC + F3 + OSD + PDB FPVレーシングフレーム用
拡大表示
Price: $79.99

Flycolor Raptor 390 タワー式(F390 30A ESC搭載)レーシングフレーム用ESC + F3 + OSD + PDB の4 in 1セット

Flycolor Raptor 390 タワー式30AはFPVレーシングクワッド用の高度に統合された製品です。それは30Aアンプ、F3のフライトコントローラ、OSDとPDBを統合されて、信号伝送による干渉を最大限に減少させることができ、ドローンの組み立てにも便利です。

タワーの高さはわずか15.1mmで、重さもわずか22gなので、 130〜330mmクワッドココプターフレームに対応しています。

Raptor 390 タワー式30Aを選んだ理由:

  1. 高度に統合された2層構造のタワー式、信号の干渉を大幅に減少されます。PCBレイアウトとピンも最適化され、ボード上にすべての電子部品を接続することができ、はんだ付けや配線も必要なくなります。
  2. このタワー式のデザインは飛行中にESCをうまく守ることができます。
  3. ドローンの組み立てもより簡単になります。F3フライトコントローラの上板にはOSDを統合されています。また、カメラ、ビデオ送信機、LEDおよびその他の設備に電力を供給用の5V、12VおよびBATV端子も装備しております。
  4. 小型で軽量なタワーデザインが複数のクワッドに対応でき、ドローンの重心も低くすることができます。タワーの高さはわずか15.1mmで、重さもわずか22gなので、 130〜330mmクワッドココプターフレームに対応できます。

主な特徴:

 

高集積化:OSD、5V、12V、BATVを統合される

SBUS / PPM / PWMをサポートします。

FCポート:USB /Boot/ PWM / PPM / SBUS /カメラ/ビデオ/ LED /ブザー/ ISP

ESC:BLHeliファームウェア、Oneshot 125 / 42、Multishot、Damped Lightをサポートする

raptor 390 30A 2-4S ESC + F3フライトコントローラ+ OSD + PDBと高度に統合される

2層のタワー構造、組み立ても簡単

重さはわずか22gです。

120-330mmホイールベースマルチロータフレームキット、特にXおよびモンスターDIYフレームキットに最適しています。

仕様:

 

モデル:Raptor 390 Tower 30A

持続電流:30A

ピーク電流(10s):40A

BEC:なし

リポセル:2-4S

重量:約22g

寸法:41.5 x 36 x 15.1mm

130-330mmのクワッドに対応

パッケージ内容品:

 

Raptor 390 4in1 ESC x 1

F3フライトコントローラx 1

ナイロンスペーサーM3X5 + 6 x 4

ナイロンナットM3×8

ナイロンネジM3X12×4


カートに入れる:

  • モデル: IA0002
  • 重量: 0.1kg
  • 16 在庫量
  • Price: $79.99